読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『終末のハーレム1巻』読みました

この作品、少し前にちょっとした事でネット界隈で話題になりましたよね。

そう、『修正が入った!』と言って。

何の修正かというと18禁描写なんですがね(^_^;)

ジャンプ+で連載開始時から読んではいたんですが、
あまり意識してなかったので特に気にはしてなかったんですが。

さて今回発売されたコミックですが・・・

モロだしじゃないかい

いやいや一昔、いや二昔ぐらいの少年誌でこんなもん普通にあったような気もしますが、
このご時世、これ大丈夫なのかなと心配になります(^_^;)

さてストーリーはディストピアハーレムといったところでしょうか、

未知のウイルスにより99.9%の男性が死んで女性ばかりの世界になってしまった。

数少ない生き残りの男である主人公水原怜人はいくらでも女を選び放題、
女性の方も選ばれるのを待ちわびているという桃源郷なんですが・・・

しかし肝心の主人公はおいしい思いがいくらでもできるはずなのに
全く手を出さないんですよね、想い人がいるからと言って。

オマエはインポか?小学生か?と毎回ツッコまずにいられません。

そんな世界で行方不明になった想い人を探しだし、
なおかつこのウイルスの特効薬を作ると言い出したところで次巻に続きます。

う~ん、人間としてはあってるかもしれませんが男としてはまちがってますな、
こいつとは友達になれそうもありません(笑)

20代なんて性欲の塊みたいなもんだと思うですがねえ、草食系ってやつですかね?

主人公の他に生き残った男が一人出てくるのですがこっちは欲望全開で酒池肉林を繰り広げてます。

うん、こっちが正解だろ男としては(*^▽^*)

さて作品としてはこの後想い人失踪の謎を追い、世界の謎の根源に迫っていくわけですが、
そのさなか怜人は快楽に堕ちるのか貞操を守り続けるか?
比較的そこはどうでもいいですが(^_^;)

それよりもほぼ毎回、モザイクのある描写があるのですが、
どうやらコミックスではこれらはすべてとっぱわられるようですので、
そちらが期待ですね。